· 

画面に表示してみよう

本日はBASICコースの2回目です。

 

画面に自分のデザインした絵を表示させようということで、、、

 

子どもは発想が豊富です。

テキストに沿って学習する中で、、

 

N君「じゃあ、これはどうなるの?」

私「じゃあ、やってみよう!」

N君:カチャカチャ(キーボードで打ち込み)…「あーそういうことかぁ」

 

って感じで、トライ・アンド・エラーを繰り返し習得していきます。

 

テキストは教室オリジナルテキストです。内容は今までのプログラミング講師の経験を活かして、BASIC言語に特化したものではなく、どの言語でも通用する(=将来に渡って使える)知識を盛り込んでいます。

 

テキスト通り進まなくても大丈夫!子どもの疑問に沿って、納得が行くまで脱線しながら、しっかり理解をしていけるようにしています。

 

自分でしたいことを考えて、そのための手段としてプログラミングする。

それが理想形です。

 

今なら、ほぼ個別での対応が可能です。

 

子どもは、一人一人違う個性があるので、個々のペースに合わせて学習していけるように考えています。

 

まだまだ、生徒さん募集中です。

お気軽にお問い合わせください。